×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

本サイトについて

南米が原産のヤーコン芋ですが今では糖尿病などの成人病予防に

効果が期待されています。このため糖尿病で血糖値が気になる方

などに健康食品としても人気があります、健康に強い関心を持って

いる人,血糖値が気になってる人,便秘の人,

ダイエットしたい人にもヤーコンは最高の食材です





>>ヤーコンがもつ効能をもっと知りたいときはこちらから<<


ヤーコン 茶

フラボノイドやテルペン類などは血圧や血糖値を正常化する成分ですがヤーコンの葉にはこれらの成分が多く含まれていることは一般的に知られています。

このことがヤーコンが健康志向・血糖値が気になる方に人気がある食品の一つになっているようです。

最近はヤーコンの葉っぱや茎を乾燥させいろんなものを混ぜヤーコン 茶として愛飲している人も多くなりました。又ヤーコン栽培農家の中にはヤーコンの ダイエット茶 健康茶として製造され広く市販されています。

家庭で作る時は、1、葉をとってさっと水洗いし、2〜3日陰干しにする。夏の暑い

季節なら、2〜3日できれいな緑色のままで、十分カラカラに乾燥する。



2、乾燥したら、手でしごいて葉を取り除け、硬い葉脈は捨ててしまう。

3、次にミキサーにかける。これでヤーコン葉のお茶の出来上がり。

 コーヒースプーンに約2杯、市販のティーバッグに入れて、これで1回分。

 ミキサーにかけたものをすり鉢などでさらに細かく抹茶状にし、そのまま飲めば

  ヤーコンの成分が無駄なく摂取できます。

なお、この方法は葉っぱを天日に干すだけですからどれだけ成分を摂取できるかは

疑問なところがあります、

次の焙煎方法だとかなり成分は無駄なく摂ることが期待できそうです。

まず、ヤーコンの茎を天日で乾燥させます。次に茎をキッチンバサミで細かく切りホーロー鍋で約10分ほど弱火で焙煎すると、香ばしい香りがしてきます。

焙煎した後、熱が下がると自然に細かくなりますが、すり鉢でするとさらに飲みやす

くなります。 1リットルの水にヤーコン茶3gが標準の分量として、沸騰した湯の中

にヤーコン茶を入れます。薄茶色になるまで煮出し、 暖かいまま飲んでも良いですが、夏は細菌が入らないようにして冷水筒に入れてさらに冷やしてのんでも良いです。



>>ヤーコンがもつ効能をもっと知りたいときはこちらから<<

栽培方法
ヤーコンの生育
ヤーコン
リンク
リンク集1
リンク集2
リンク集3
リンク集4
リンク集5
リンク集6
リンク集7
リンク集8

運営者情報

運営者情報
当サイトはリンクフリーです。

相互リンクは、主に当サイトと関連する内容がある
サイト様を募集させていただいております。

以下にあげるような内容のサイトはお断りします。

・アダルト関連の記事を扱うサイトさま

・誹謗中傷を主としたサイト

・著作権侵害の恐れがあるサイト

【お問い合わせは】
hi7005ro■yahoo.co.jp       ■を@に変えて送信してください。


プライバシーポリシー

【プライバシーポリシー】当サイトは、サイト内の広告利用状況の集計のために、クッキー、ウェブ・ビーコンといった
汎用技術を用いています。取得したホスト情報などは広告利用状況の集計にのみ利用することをお約束いたします。

RSSリーダーに追加

iGoogleに追加

My Yahoo!に追加

海外ドラマ